SCOPE GROUP Sustainability

SCOPE GROUP SDGs未来塾 第1回「店舗SXセミナー」を開催しました。企業は教育者 サステナビリティへの取り組みを加速するために

■「SDGs未来塾」 がスタート! 記念すべき第1回とし、9月1日(木)、サステナビリティの実践で店舗経営を変革させる「店舗SXセミナー」を開催しました。『スウェーデンに学ぶ店舗サステナビリティの実践』と題し、環境やサステナビリティをテーマとしたコンサルティングをてがける株式会社ワンプラネット・カフェのエク...

無料・一般向けセミナー「SDGs未来塾」スタート!

スコープグループは、「企画で未来を変える!」をスローガンに、SDGsの達成に向けて様々な発想の種を発信し続けています。その一環として「SCOPE GROUP SDGs未来塾」を立ち上げました。未来を変えるヒントやアイデアを探求する場として、定期的に無料セミナーを開催いたします。 社内教育向けセミナーについて...

第5回SDGs社内研修を行いました。CO₂削減のために企業ができることとは

■脱炭素について考える90分セミナー スコープは、2022年5月30日(月)、国立環境研究所/東京大学に所属する科学者の江守正多さんを講師に招き、「気候変動とCO₂の関係、今、企業が取り組むべきこと」をテーマに社内セミナーを実施。オンラインで83名が聴講しました。グループは2020年3月にサステナビリティー...

SustainableRunners vol.3 チームでつかんだ『SDGsポスター最優秀賞受賞』

「社内で議論し、SDGsについて多様な気づきを得られたことに意義があったと思います。」アートディレクター 市川真由美「地道に、休まないで種を飛ばすことで、遠くへ伝わっていくと考えています。」コピーライター 酒井勇二「タンポポの種をグループ内に蒔き、じっくり育っていけばと思いました。」アートディレクター 吉田...

バナナペーパー ~ザンビアを、世界を救う素晴らしい紙~

■バナナペーパー製品を見たことがありますか? エシカル資材の中でもひときわユニークなものに「バナナペーパー」があります。廃棄されるバナナの茎を原料とし、風合い豊かなこの紙は、人気コスメブランド「LUSH」の紙袋にも使われています。一度は手に取ってみたことがある人も多いのではないでしょうか。「普通の紙とはちょ...

第4回SDGs社内研修を行いました。エシカルな紙を使う意義とは

■エシカル資材の普及に注力する山櫻の取り組みから学ぶ スコープは、2021年9月7日(火)、FSC®COC認証制度についての知識や運用を学ぶ社員研修をオンラインで行いました。2020年4月にFSC®COC認証を取得したスコープには、認証制度について最新手順を確認するための社員教育を実施することが義務付けられ...

第3回SDGs社内研修を行いました。「SDGsシアター&オンライン座談会でプラスチック汚染問題を考える」

スコープグループは2020年12⽉8⽇(火)、社員対象でSDGs社内研修「第3回サステナビリティ スキルアップセミナー」を開催しました。今回の研修は、映画の視聴を軸に、SDGsの知識を深めていく企画です。PART1で、映画「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」を視聴し、感想・疑問・これ...

Sustainability Runners vol.2 廃棄されるブルーシートをアップサイクル

「災害時に使用され、のち廃棄されるものなどをアップサイクルする「モノづくり」を広めるワークショップができればいいなと考えています。 」プロデューサー 岡本優人 「BLUE SEED BAG®KANGAROO」は、熊本とつながるきっかけになりました。熊本は他人事ではなくなりましたね。」プロダクトデザイナー 鈴...