SCOPE GROUP Sustainability

江戸時代の人々から学ぶ、サステナブルなアイデアvol.05

2030年までにSDGs17の目標を達成するため私たちにできることはなにか? わたしたちは、そのヒントを江戸時代の暮らしの中に見つけました。太陽と植物の恩恵を活用し豊かな物資とエネルギーをつくり出していた江戸時代の人々。衣食住のあらゆる面でリサイクル、リユースに基づいた循環型社会が築かれていました。その江戸...

江戸時代の人々から学ぶ、サステナブルなアイデアvol.04

2030年までにSDGs17の目標を達成するため私たちにできることはなにか? わたしたちは、そのヒントを江戸時代の暮らしの中に見つけました。太陽と植物の恩恵を活用し豊かな物資とエネルギーをつくり出していた江戸時代の人々。衣食住のあらゆる面でリサイクル、リユースに基づいた循環型社会が築かれていました。その江戸...

江戸時代の人々から学ぶ、サステナブルなアイデアvol.03

2030年までにSDGs17の目標を達成するため私たちにできることはなにか? わたしたちは、そのヒントを江戸時代の暮らしの中に見つけました。太陽と植物の恩恵を活用し豊かな物資とエネルギーをつくり出していた江戸時代の人々。衣食住のあらゆる面でリサイクル、リユースに基づいた循環型社会が築かれていました。その江戸...

江戸時代の人々から学ぶ、サステナブルなアイデアvol.02

2030年までにSDGs17の目標を達成するため私たちにできることはなにか? わたしたちは、そのヒントを江戸時代の暮らしの中に見つけました。太陽と植物の恩恵を活用し豊かな物資とエネルギーをつくり出していた江戸時代の人々。衣食住のあらゆる面でリサイクル、リユースに基づいた循環型社会が築かれていました。その江戸...

新コラム「江戸に学ぶSDGsコラム 連載スタート!!」~江戸時代の人々から学ぶ、サステナブルなアイデアvol.01

2030年までにSDGs17の目標を達成するため私たちにできることはなにか? わたしたちは、そのヒントを江戸時代の暮らしの中に見つけました。太陽と植物の恩恵を活用し豊かな物資とエネルギーをつくり出していた江戸時代の人々。衣食住のあらゆる面でリサイクル、リユースに基づいた循環型社会が築かれていました。その江戸...

SCOPE GROUP SDGs未来塾 第4回店舗SXセミナーを開催しました。「チェーンストアに必要な社会・消費者の変化への対応とサステナビリティーへの取り組み」

スコープグループは2023年4月、日本経済新聞社、元「日経MJ」デスクの白鳥和生(しろとり・かずお)さんをお招きし、SDGs未来塾「店舗SXセミナーVol.4」を開催。本格的なポストコロナの時代にチェーンストアに求められる変化対応についてご講演いただきました。今回は、講演の内容をダイジェストでご紹介します。...

SustainableRunners vol.4 仕事の取り組みの中で気づいた「目標のつながり」

「SDGs17の目標は密接につながっている、それを表現しました」エンゲージメントデザイン本部 クリエイティブディレクター 田中三恵 社内の制作部でサステナビリティーの案件を手がける田中三恵さんが、JAAA(日本広告業協会)主催2022年第4回「SDGsポスター」コンテストで「優秀賞」を受賞しました。スコープ...

SCOPE GROUP SDGs未来塾 第3回店舗SXセミナーを開催しました。里山の暮らしから学ぶ商いへのヒント

感性を揺り動かすバーチャル視察ツアー スコープグループは12月17日(土)~31日(土)の15日間、無料・公開セミナー「SDGs未来塾」店舗SXセミナーVol.3を開催しました。今回のテーマは、「里山ソムリエに学ぶ、みんなを幸せにする暮らしのメソッド」。里山の暮らしを圧倒的に美しい映像で体験し、気づきを生む...

SCOPE GROUP SDGs未来塾『マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年』オンライン交流会を開催しました。グローバルな視点での対談で語られた日本の環境課題とは?

二人の環境活動家による対談開催! スコープグループは、2022年11/25(金)~12/4(日)『マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年』オンライン映画上映会と、12月3日(土)『環境活動家谷口たかひささんと佐竹監督とのオンライン交流会』を開催しました。テーマは「みんなで考えてみよう!プラ...